「アジアは劣る」の考えと無縁だったロシア人の研究先駆者—中国人学者が改めて評価

中国新聞社    2022年4月21日(木) 16時50分

拡大

(1 / 10 枚)

西洋における近代的な中国研究の先駆けとなった、ビチュ―リンという人物がいた。当時の西洋人によくあった「アジアは劣る」どの先入観とは無縁の研究姿勢を貫いた。写真は研究対象の一つとした「資治通鑑」。 

西洋における近代的な中国研究の先駆けとなった、ビチュ―リンという人物がいた。当時の西洋人によくあった「アジアは劣る」どの先入観とは無縁の研究姿勢を貫いた。写真は研究対象の一つとした「資治通鑑」。 

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携