韓国インスタント麺の賞味期限問題、メーカーが説明も火に油=「中国まで運ぶのに半年もかかるか?」

Record China    2022年4月12日(火) 15時20分

拡大

韓国製インスタント麺の品質保持期限が、韓国では6カ月、中国では1年と表示されていた問題で、メーカーのサムヤンが11日にコメントを発表した。

韓国製インスタント麺の品質保持期限が、韓国では6カ月、中国では1年と表示されていた問題で、メーカーのサムヤンが11日にコメントを発表した。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携