周小川氏「中央銀行デジタル通貨の発展では各国の通貨主権尊重を」

人民網日本語版    2021年4月20日(火) 10時40分

拡大

ボアオ・アジアフォーラムの周小川副理事長は「中央銀行のデジタル通貨の発展では各国の中央銀行の通貨主権を尊重するべきであり、デジタル技術を利用して利便性を大幅に高めることが可能だ」と指摘した。資料写真。

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携