IAEA事務局長 福島原発汚染水海洋放出計画について言及

CRI online    2022年5月22日(日) 8時30分

拡大

20日、グロッシー事務局長は記者会見し、「日本の国民と周辺国・地域には日本の核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」とし、IAEAが引き続き日本の海洋放出計画を検証していく考えを強調しました。

20日、グロッシー事務局長は記者会見し、「日本の国民と周辺国・地域には日本の核汚染水の海洋放出計画を懸念する権利がある」とし、IAEAが引き続き日本の海洋放出計画を検証していく考えを強調しました。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携