中国人民解放軍、砂漠にミサイル標的用の模型を増やす、対空母攻撃能力など高める狙い?

Record China    2022年5月22日(日) 18時0分

拡大

中国人民解放軍が新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠に実物大のミサイル標的用の模型を増やしていると米誌が報じた。対空母攻撃能力などを高めることが狙いとみられている。

中国人民解放軍が新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠に実物大のミサイル標的用の模型を増やしていると米誌が報じた。対空母攻撃能力などを高めることが狙いとみられている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携