中国が開発途上国で進めてきたインフラ事業、「外債危機の時限爆弾にも」と韓国紙

Record China    2021年10月25日(月) 9時10分

拡大

韓国紙は中国がアジアやアフリカの開発途上国で進めてきたインフラ事業について、中国発の「借金の恐怖」と報道。開発途上国を深刻な外債危機に陥れる「時限爆弾にも」と指摘した。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携