<コラム>「日本が敵」の抗日ドラマ、トンデモ作品激減もゼロにならない理由

岩田宇伯    2018年8月5日(日) 14時40分

拡大

(1 / 5 枚)

2011年ごろから2014年あたりにかけ、日中両国で話題になったトンデモ抗日ドラマ。現在の抗日ドラマ事情はいったいどうなっているのか?そのあたりを中国の動画サイトの事情を交え、軽くレポートしたいと思う。写真は『超自然事件之墜龍事件』。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携