<直言!日本と世界の未来>東アジア自由経済圏の実現に向け、日本はリーダーシップ発揮を―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2017年2月4日(土) 10時40分

拡大

環太平洋連携協定(TPP)が米トランプ政権の離脱で後退した今、日本は東アジア地域包括的経済連携(RCEP)などアジア自由経済圏構想の実現に向けてリーダーシップを発揮し、建設的な貢献をしていくことが求められている。

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携