<コラム>中国政権に改めて異変の兆候=全国規模の水害対策でも習近平主席の存在感、李克強首相の影薄く

如月隼人    2016年7月31日(日) 11時30分

拡大

中国では民政分野の問題が発生すれば首相が前面に出て指導する方式が定着していたが、今回の全国規模の水害では習近平主席の存在感が目立つ状態が続いている。資料写真。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携