中国の研究チームによる新たなダイエット方法、学術誌「セル」の表紙を飾る―中国メディア

人民網日本語版    2022年3月12日(土) 0時20分

拡大

華東師範大学の科学研究チームの最新の研究により、人間のベージュ脂肪が局部の温熱療法により熱産出を活性化させ、肥満症を大幅に軽減するとともに代謝の乱れを改善できることが発見された。資料写真。

華東師範大学の科学研究チームの最新の研究により、人間のベージュ脂肪が局部の温熱療法により熱産出を活性化させ、肥満症を大幅に軽減するとともに代謝の乱れを改善できることが発見された。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携