河北省の泥河湾遺跡で東アジア最古の顔料が発見―中国

人民網日本語版    2022年3月8日(火) 9時50分

拡大

(1 / 2 枚)

ホモ・サピエンスが加工したものと思われる顔料や加工に使用した小型の石器などが発見され、東アジアや世界の旧石器時代の人類文化発展の進展を解明する上で極めて重要な価値があるとみられている。

ホモ・サピエンスが加工したものと思われる顔料や加工に使用した小型の石器などが発見され、東アジアや世界の旧石器時代の人類文化発展の進展を解明する上で極めて重要な価値があるとみられている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携