「敵基地攻撃」は戦後防衛政策の転換点に=問われる「専守防衛」との整合性―岸田政権で急浮上

アジアの窓    2022年1月21日(金) 7時50分

拡大

「専守防衛」を基本理念とするわが国の防衛政策に大きな転換をもたらす動きがに急浮上している。1月13日、自衛隊は習志野演習場で令和4年降下訓練初めを実施した。写真は陸上総隊司令部公式アカウントより。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携