世界で最も疲れているのは中国人でも日本人でもなかった―16カ国調査

Record China    2021年9月12日(日) 22時0分

拡大

英ベッド用品メーカーSleepseekerの「世界で最も疲れている国」ランキングで中国が9位だったことについて、中国のSNS上では「1位は中国か日本だと思った」との反応が見られた。写真はシンガポール。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携