新年早々、北朝鮮対応で米韓にきしみ=駐韓米大使の「速度調節」発言に韓国政府は不快感

Record China    2020年1月12日(日) 9時10分

拡大

北朝鮮への対応で新年早々、米韓にきしみが生じている。ハリス駐韓米大使は「南北関係の進展は北朝鮮の非核化の速度に合わせて」と指摘。この「速度調節」発言に韓国政府は不快感を示した。写真はソウルの米大使館。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携