<中村哲医師の“遺言”>日本は「西洋対イスラム教」の対立に呑まれるな―憲法9条改正や自衛隊派遣にノー

Record China    2019年12月31日(火) 5時0分

拡大

アフガニスタンで貧者、弱者のための医療や開拓・民生支援の活動を続けてきた中村哲・ペシャワール会現地代表が12月4日、凶弾に倒れ、深い悲しみが広がった。中村氏は“遺言”とも言える多くの言葉を残した。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携