北京の工事現場で発見された石像、1856年に破壊された円明園の遺物か―中国

Record China    2018年6月6日(水) 15時50分

拡大

北京市海淀区の工事現場で見つかった石像4点が、1856年のアロー戦争で英仏連合軍に破壊された円明園の遺物である可能性が出てきた。写真は円明園。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携