平昌五輪のボランティア教育、性差別・人種差別発言で物議=韓国ネット「それが韓国社会の現実」「過剰に反応し過ぎ」

Record China    2017年5月17日(水) 11時50分

拡大

17日、韓国メディアによると、2018年に韓国で開催される平昌五輪のボランティア教育で、ある講師が外見至上主義や人種差別的な発言をしていたことが分かり、物議を醸している。写真は平昌五輪のマスコット。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携