3カ国の慰安婦を映画にしたカナダ人監督「日本が犯罪を認めないことは悲劇」=韓国ネット「プライドの高い日本は謝罪しない」「韓国国民も反省を」

Record China    2017年2月25日(土) 18時50分

拡大

24日、韓国メディアによると、韓国で来月公開される日本軍慰安婦を題材にしたドキュメンタリー映画「The Apology」の監督が、「日本政府が人類に対して行った残忍な犯罪を認めていないことは悲劇だ」と訴えた。写真は韓国・ソウル。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携