「悲しい。いつまでこんなことが続くのか」韓国代表の新監督を巡る“告発騒動”に英雄パク・チソンが苦言! サッカー協会を非難「システムがなければ人材が犠牲になる、残念だ」 07-13 05:39
【男子バスケ】「2位3位と同グループとかふざけんなw」FIBA公式が発表したランキングに悲喜こもごも「ブラジルと1つしか変わらないじゃん!」 07-13 05:33
北京市、2年ごとに50人前後の「北京の名職人」を育成・選抜へ―中国 07-13 05:31
大谷に“故意死球”発言騒動もあった韓国投手、MLB戦力外→マイナーでもAA降格…昇格の夢遠く大苦戦 07-13 05:41
1枚で主役級!!【SHEIN】売れ筋ランキング入りした「バンドT」 07-13 05:21
卓球女子No.1の孫穎莎が座り込んで大号泣 男子選手との模擬試合に敗れ 07-13 05:41
パルコ屋上“都会のビアガ”オープン「楽しめるリゾート型BBQビアガーデン」全コース飲み放題 07-13 05:08
「日本は私たちより小さいけど…」危機感を覚える韓国期待の23歳が“日本女子バレーの快進撃”に本音を吐露!「きっと韓国にだってできる」 07-13 05:33
「私は私を捨てた」洪明甫が明かす韓国代表監督就任の苦悩と決断【一問一答全文】 07-13 05:11
はりひなペアが金へ好感触! 早田ひな「一番勝てるのは混合ダブルス」 張本智「メダルは全て可能性がある」 07-13 05:02

米国と中国、より支持を得ているのはどちらか―独メディア

Record China    2024年5月8日(水) 8時0分

拡大

6日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、米ギャラップが世界における米国と中国の影響力を対比する調査報告を発表したことを報じた。資料写真。

2024年5月6日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、米ギャラップが世界における米国と中国の影響力を対比する調査報告を発表したことを報じた。

記事は、ギャラップの調査について、各国の米国と中国に対する支持度について、支持率から不支持率を差し引いた「純支持率」で算出したことを紹介した上で、米国に対する支持が特に高かったのがヨーロッパではコソボの+78、アジアではイスラエルが+66だった一方、特に低かったのはロシアの-82、イランの-73だったと伝えた。また、調査対象となった133カ国のうち、米国に対する純支持率がプラスになったのは74カ国、マイナスになったのは59カ国だったとした。

一方、中国についてはプラスが58カ国、マイナスが76カ国となっており、最も高い支持を得たのがマリの+65だったのに対し、最も支持が低かったスウェーデンでは-89となったことを紹介した。

その上で、今回の調査結果についてギャラップが「米国が中国よりも純支持率で優位に立っているものの、米国は民主党政権では純支持率が上昇し、共和党政権では低下する傾向がある」との見解を示すとともに、中国と強い同盟関係を結ぼうとする国の割合は依然として少なく、「中国のリーダーシップは多くの国による完全な信頼を勝ち取っていない」と評したことを伝えた。

また、中国がタンザニアやウガンダ、南アフリカ、マラウイといったサハラ以南のアフリカ地域で純支持率を着実に高めていることも明らかになったのに対し、米国はインドやフィリピン、韓国、ベトナムといった国での純支持率が上昇しており、中国の周辺地域における強硬的な動きや姿勢がアジア諸国に脅威と捉えられた結果、これらの国で対米支持が広がったことがうかがえるとした。(翻訳・編集/川尻

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携