「悲しい。いつまでこんなことが続くのか」韓国代表の新監督を巡る“告発騒動”に英雄パク・チソンが苦言! サッカー協会を非難「システムがなければ人材が犠牲になる、残念だ」 07-13 05:39
【男子バスケ】「2位3位と同グループとかふざけんなw」FIBA公式が発表したランキングに悲喜こもごも「ブラジルと1つしか変わらないじゃん!」 07-13 05:33
北京市、2年ごとに50人前後の「北京の名職人」を育成・選抜へ―中国 07-13 05:31
大谷に“故意死球”発言騒動もあった韓国投手、MLB戦力外→マイナーでもAA降格…昇格の夢遠く大苦戦 07-13 05:41
1枚で主役級!!【SHEIN】売れ筋ランキング入りした「バンドT」 07-13 05:21
卓球女子No.1の孫穎莎が座り込んで大号泣 男子選手との模擬試合に敗れ 07-13 05:41
パルコ屋上“都会のビアガ”オープン「楽しめるリゾート型BBQビアガーデン」全コース飲み放題 07-13 05:08
「日本は私たちより小さいけど…」危機感を覚える韓国期待の23歳が“日本女子バレーの快進撃”に本音を吐露!「きっと韓国にだってできる」 07-13 05:33
「私は私を捨てた」洪明甫が明かす韓国代表監督就任の苦悩と決断【一問一答全文】 07-13 05:11
はりひなペアが金へ好感触! 早田ひな「一番勝てるのは混合ダブルス」 張本智「メダルは全て可能性がある」 07-13 05:02

日韓の学校体育システムの違いに韓国メディアが注目=韓国ネット「学ぶところは学ばないと」

Record Korea    2024年5月4日(土) 7時0分

拡大

韓国・イーデイリー スターinは「お金がなければスポーツができない韓国、なくてもできる日本」と題した記事を掲載した。資料写真。

韓国・イーデイリー スターinはこのほど、「お金がなければスポーツができない韓国、なくてもできる日本」と題した記事を掲載した。

記事は「韓国では10年以上前から、『子どもの数が減っている』『厳しいトレーニングを受けたがらない子どもが増えている』などの理由で、学校体育は崩壊している」と指摘している。子を持つ親たちは「お金がなければスポーツもできない」と話しているという。実力のある子が奨学金をもらってスポーツに打ち込めた時代もあったが、今は指導者の人件費、食事代、交通費、遠征費などほぼ全ての費用が親たちの負担となっている。野球サッカーなど人気の種目は生徒1人当たり毎月数百万ウォン(数十万円)が必要となる。「スポーツ選手を1人育てると家の柱が抜ける(家計が揺らぐ)」という言葉もあるほどだという。

一方で「日本の場合は異なる」とし、「少なくともお金がないからスポーツができないということはない」と指摘。「学校には教育および授業の一環として部活動があり、野球、サッカーなど人気の球技だけでなく陸上、水泳などの個人種目、柔道、空手、剣道などの武道なども学校が積極的に支援している」「子どもたちは費用の心配をすることなく好きなスポーツをすることができる」「学校体育で社会性、礼節、対人関係などを学ぶことができ、才能が見いだされた場合は選手の道に進むこともできる」「米メジャーリーグのトップスターとして活躍中の大谷翔平もそうしたケースだ」などと伝えている。

最後に記事は、「韓国はゆがんだエリート選手育成システムが生んだ成果にただ喜んできたが、今の時代、もはや従来のシステムではどうにもならないことが明らかになった」と指摘。「学校体育システムの根本的変化が必要だ」と提案している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「韓国の子どもたちは塾通いに追われてスポーツをする時間がない」「韓国は全てにおいて基礎が出来ていない」「韓国の学校は体育の時間が消えていってるよ」「今じゃサッカー、野球、バスケバレーボール、どれも日本より劣る」「青少年、女性のスポーツを活性化させるべきだ」「日本サッカーの発展はここから始まっている」「学ぶところは学ばないと」「エリートシステムがスポーツ界を駄目にした」「実力、才能よりもお金と見え」「韓国の教育は1%の天才のためだけのものだから」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携