羽生結弦が客席の女性に…、中国ファン「うらやましい!」

Record China    2022年6月21日(火) 13時0分

拡大

「ファンタジー・オン・アイス2022」に出演した羽生結弦が客席の女性に向けてしたしぐさについて、中国のファンから羨望(せんぼう)の声が上がっている。写真は中国のファンが作った横断幕。

フィギュアスケートのアイスショー「ファンタジー・オン・アイス(Fantasy on Ice)2022」に出演した羽生結弦が客席の女性に向けてしたしぐさについて、中国のファンから羨望(せんぼう)の声が上がっている。

19日に神戸公演のフィナーレを迎えた同アイスショーの中で、羽生はリンクサイドで「横ピース」をしていた女性客を目にすると自身も「横ピース」、直後に横を向いて「内緒だよ」と言わんばかりに左手の人差し指を口に当てた。

この様子が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントによって紹介されると、中国のファンからは「うらやましい!(泣)」「いいなあ」「近すぎる!近すぎる!うらやましすぎてショック」「ユヅは本当に分かってるね」「最後の(人差し指を口に当てて)『シー』がたまらない」「これを見てどれだけのファンが切なくなってるだろう」といった声が寄せられた。

そのほか、新たなプログラムで見せたリンクに横たわって踊る振付けには「大人の男性の魅力」「めっちゃセクシー。もうダメ」といった声がある一方、「私は現状に納得がいっていないことやもがき苦しんでいる様子を表現したように見える」「あの場面は必死に手を伸ばして何かをつかみ取ろうとしているように見える。たくさんの痛みや苦しみ、あきらめられない思いが一緒になっている」との声も寄せられている。

5月27日に幕張で始まった同アイスショーは、名古屋、神戸での公演を終え、残るは静岡(6月24~26日)となっている。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携