中ロの爆撃機が日本周辺を飛行=中国ネット「中ロ友好」「ロシアとつるむのも…」

Record China    2022年5月25日(水) 12時20分

拡大

24日、人民日報や環球網の微博アカウントは、中ロ両国空軍が日本海上空などを合同巡航したと報じた。

2022年5月24日、人民日報や環球網の微博アカウントは、中ロ両国空軍が日本海上空などを合同巡航したと報じた。

人民日報の微博アカウントは、中国国防部の発表として、中ロ両軍の年間軍事協力計画に基づき、24日に両国空軍が日本海、東シナ海、西太平洋海域上空で定例合同空中戦略巡航を行ったと紹介。ロシア国防省が公開した、ロシアのTu-95戦略爆撃機と中国のH-6K戦略爆撃機が一緒に巡航する様子を撮影した動画を掲載した。

この件について、中国のネットユーザーは「協力するにはそれなりの理由がある」「中ロ両国の威武が示された」「中ロ友好が長く続きますように」「『強強連合』だ」「米帝国主義と台湾独立を打倒せよ」「1万回の抗議も、1回の爆撃機の出動にしかずだ」「壮観な様子を見たいから、全行程を中継してほしい」など、支持、称賛のコメントを多く残している。

一方で「これは同床異夢なんだよなあ」「自分たちだけで十分実力があるのだから、いつもロシアとつるむ必要はない」とするユーザーも見られた。(翻訳・編集/川尻

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携