4630万円誤送金、フロッピーディスクに中国でも驚きの声

Record China    2022年5月19日(木) 16時0分

拡大

山口県阿武町の「新型コロナ給付金4630万円誤送金騒動」は中国でも報じられ注目されているが、ウェイボーでは、町と金融機関との間で「フロッピーディスク」が使われていたことに特に驚きの声が上がっている。

山口県阿武町の「新型コロナ給付金4630万円誤送金騒動」は中国でも報じられ注目されているが、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、町と金融機関との間で「フロッピーディスク」が使われていたことに特に驚きの声が上がっている。

中国のネットユーザーからは「フロッピーディスク?」「なにそれ?」「聞いたことはあるけど見たことはない」「一部の飛行機ではまだ使われているらしい」「日本はファクスが現役の国だからな。特に驚きはない」「高齢化社会と関係ある?」「フロッピーはハッキングできないから安全なんだよ」「中国でもどこかでまだ使われているのだろうか?」などの反応が見られた。(翻訳・編集/柳川)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携