ロックダウンの上海、日本人がジブリ作品で「面白くて切ない」投稿

Record China    2022年5月16日(月) 20時50分

拡大

中国のSNSに15日、「上海で外出制限された日本人がスタジオジブリの作品で心境を表現した」という文章が掲載された。

中国のSNSに15日、「上海で外出制限された日本人がスタジオジブリの作品で心境を表現した」という文章が掲載された。

文章は「ジブリで学ぶ上海ロックダウン」のハッシュタグが付いた投稿を紹介するもので、投稿ではジブリ作品のさまざまなシーンに新型コロナウイルスやロックダウンに関連したセリフ、コメントが付けられている。

文章は「上海では地元住民も外国人も1カ月にわたって苦しい日常を経験したが多くの人は苦しい中で積極的に楽しみを見つけた。例えば上海の日本人はジブリのアニメを使って心境を表現していて、面白くもあり切なくもある」とコメントし、「封鎖された小区(団地)の人々の日常はこんな様子だった」と述べて以下の投稿を紹介した。

また、検査や食料事情に関する投稿も紹介した他、「(ロックダウンが始まる前の)3月を振り返ると全てが夢のよう」とコメントして「封鎖?するわけないっしょ」などの投稿も取り上げている。

(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携