日本人恋人に暴行の不祥事で消えた俳優ジャン・ジンフー、今は宅配デリバリーで生活も…

anomado    2022年4月21日(木) 14時50分

拡大

交際していた日本人女性への暴行容疑で逮捕され、芸能界から姿を消した中国の俳優ジャン・ジンフーが、SNSのライブ配信で宅配デリバリーをしていると語って話題になっている。

交際していた日本人女性への暴行容疑で逮捕され、芸能界から姿を消した中国の俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)が、SNSのライブ配信で宅配デリバリーをしていると語って話題になっている。

30歳の俳優ジャン・ジンフーは2018年、芸能活動を一時休止して日本へ留学。同年11月に交際相手の日本人女性を暴行したとして傷害容疑で逮捕され、12月末に不起訴処分が決定して帰国。12年にデビューし、一時は人気俳優フー・ゴー(胡歌)の“後継者”と有望視されていたが、この事件により出演作は動画配信サービスなどから姿を消し、今後の芸能界復帰は極めて難しいとみられている。

ジャン・ジンフーはこのほど、TikTok中国国内版の「抖音」(Douyin)にアカウントを開設し、ライブ配信をスタート。数万人が視聴するほど人気を集めているが、このほど現在の仕事について、宅配デリバリーをしていると語ったことが話題に。街中を夜通しバイクで駆け回り、非常に疲れる仕事だと語っている。

零落ぶりが注目されるジャン・ジンフーだが、ネットではライブ配信のため、ネタ作りでデリバリーをしていると指摘する声も。もともと実家が裕福であり、しかも人気俳優だった頃には、働かずに一生暮らせるほど稼いだはずだとの声が上がっている。

今春、ドラマ「猟罪図鑑」のヒットにより、主演俳優のタン・ジェンツー(檀健次)がブレークした。ブレーク後、顔立ちがジャン・ジンフーに似ているとネットで話題になり、その名前を思い出した人が続出したことで、機をうかがってライブ配信を開始したのではと憶測も広がっている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携