羽生結弦とビンドゥンドゥン「自撮り写真」公開の裏側を柳鑫宇が明かす=「エアドロップで受け取った」

Record China    2022年3月31日(木) 11時20分

拡大

北京冬季五輪で、フィギュアスケートの羽生結弦が自撮りした写真をアイスダンス中国代表の柳鑫宇のSNS経由で公開した経緯について、柳本人がインタビューで明かした。

今年開かれた北京冬季五輪で、フィギュアスケートの羽生結弦が自撮りした写真をアイスダンス中国代表の柳鑫宇(リウ・シンユー)のSNS経由で公開した経緯について、柳本人がインタビューで明かした。

柳は3月13日、「羽生選手から頼まれた」として、羽生が大会マスコットのビンドゥンドゥンと自撮りした写真を自身の微博(ウェイボー)アカウントで公開していた。

柳はこのほど、アイスダンスでペアを組む王詩玥(ワン・シーユエ)と共に受けたインタビューで、「彼(羽生)は(男子シングルで)上位3人に入れなかったので、ビンドゥンドゥンがもらえませんでした。せっかく来たのにビンドゥンドゥンをもらえないなんて」と説明。王も「それはだめよってことで。特に私たちの国でのオリンピックでしたし、彼とは関係が良いこともあって」と語り、2人でショップに行き、列に並んで羽生のためにビンドゥンドゥンの人形を購入したことを明かした。

王は「試合や練習時間の関係で当日には会えませんでした。それからしばらくプライベートで会えなくて、その後、(エキシビションに向けた)練習の日に私たちは彼の練習を見に行ったんです。チャンスがあれば(ビンドゥンドゥンを)渡そうと思って」と説明、柳は渡した時の羽生の反応について「すごく喜んでくれました。『やっとビンドゥンドゥンをもらえた』って言っていました」と語った。

そしてその際に、羽生からビンドゥンドゥンと自撮りした写真を見せられたことを明かした。羽生は「きっと(この写真を)見たい人がたくさんいると思うけど、僕はSNSアカウントを持っていないから。誰に送ればいいか分からないから(柳に)送るね」と言い、AirDrop(エアドロップ。近くにあるAppleのデバイス同士でコンテンツを送受信する機能)で写真を柳に送ったという。

柳はその後、そのやり取りを知らない王に写真を「見せびらかした」そうで、王は「どこで手に入れたの!?」と驚いたとのこと。

このインタビューに中国のファンからは「そういうことだったのか~」「『やっとビンドゥンドゥンがもらえた』って言葉に泣きそう…」「羽生くんにビンドゥンドゥンをプレゼントしてくれてありがとう」「『(自撮り写真を)見たい人がたくさんいる』って、羽生くんは本当によく分かってる(涙)」「ユヅの心遣いと、柳兄さんの優しさに感謝」「エアドロップか!ということは、やっぱりユヅはSNSやってないんだね」「いつでも羽生くんとエアドロップできるように、iPhoneを常に携帯しておこう」「3人ともかわいい!」「羽生くんとの友情が長く続きますように」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携