博物館見学の子どもが「2000万円超の文化財」をうっかり破損?―中国

Record China    2022年1月26日(水) 23時0分

拡大

中国・武漢で21日、博物館を見学に訪れた子どもが不注意で展示品を壊してしまうトラブルがあり、この件にネットユーザーからさまざまな声が上がったことが紹介された。

中国湖北省武漢市で21日、個人の博物館を見学に訪れた子どもが不注意で展示されていた文化財を壊してしまうトラブルがあり、この件にネットユーザーからさまざまな声が上がったことが紹介された。

中国のサイトに26日掲載された記事が保護者の話として伝えたところによると、当時子どもは校外のトレーニング機関が組織する活動に参加しており、破損したのは「130万元(約2340万円)の価値」がある陶製の人形。保護者は130万元という価値の信ぴょう性と展示の仕方が簡単だったことに疑問を呈しているといい、記事は「人形を押し倒したりしたのではなく体がうっかり触れた」と述べた他、騒ぎになった後、引率者がずっとスマートフォンを見続けて関心を示さなかったことを「怪しげだ」と指摘した。

記事は博物館側がこの件を警察に通報したことや、人形の修復費用など具体的な賠償額について話し合いが行われていることに言及した上で、ネットユーザーから「こんなに簡単に落ちてしまう物が文化財?」「専門的な第三者に鑑定してもらうべきではないか」などの声が寄せられたことを伝えている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携