<フィギュア>女子シングル中国代表の朱易が「めっちゃかわいい!」と話題に

Record China    2022年1月24日(月) 19時30分

拡大

中国フィギュアスケート初の帰化選手、朱易が中国唯一の北京五輪女子シングル代表の切符を手にした。中国ではそのルックスにも注目が集まっている。

中国フィギュアスケート初の帰化選手、朱易(ジュー・イー)が中国唯一の北京五輪女子シングル代表の切符を手にした。

朱易は2002年9月19日生まれの19歳。幼少期を米国で過ごし、7歳の時にスケートを始めると、18年の全米フィギュア選手権ジュニアの女子シングルで優勝。19年に中国籍を取得した。このほど、陳虹伊(チェン・ホンイー)や林[女冊](リン・シャン)ら国内実力者との激烈な選抜を制して北京冬季五輪のメンバーに選ばれた。

中国の女子選手では過去に李子君(リー・ズーチュン)が「かわいらしい」と日本でも話題になったことがあるが、朱易もその愛らしいルックスに注目が集まっている。中国のスポーツメディア・新浪体育は「19歳の帰化美少女」と表現、ネットユーザーからも「めっちゃかわいい!」「美しい」「萌(も)える~」などの声が相次いでいる。

一方で、「サッカーだけでなくフィギュアも帰化政策か」と米国出身であることに複雑な心境を吐露するユーザーや、朱易が中国語をうまく話せないことを挙げて「中国語も満足に話せないのに中国代表と言えるのか」と批判する声も上がっている。

北京五輪フィギュアスケート女子シングルは、ショートプログラム(SP)が2月15日、フリーが17日に行われる。また、羽生結弦らが出場する男子シングルはSPが8日、フリーが10日に行われる。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携