マクドナルドのツイートが韓国人男性を怒らせる―中国メディア

Record Korea    2022年1月24日(月) 13時0分

拡大

22日、観察者網は、マクドナルドがツイッター上の宣伝で用いた指をつまむようなジェスチャーのアイコンが、一部の韓国人男性を激怒させたと報じた。

2022年1月22日、中国メディアの観察者網は、マクドナルドがツイッター上の宣伝で用いた指をつまむようなジェスチャーのアイコンが、一部の韓国人男性を激怒させたと報じた。

記事によると、マクドナルドが20日にツイッター上でフライドポテトの宣伝ツイートを行なった際、本文に親指と人差し指でつまむようなジェスチャーのアイコンを付したところ、韓国の男性向けSNSであるThe qooで大きな議論を呼び、同社製品の不買を呼び掛ける声が高まった。

記事は、騒動の背景には韓国のネット上における激しい男女対立があると指摘。「韓国の男性向けネット掲示板に女性を差別するような書き込みが多く寄せられたことに対抗して15年に創設された女性向け掲示板メガリアのトレードマークにこのジェスチャーが用いられたことで、以後男性のさまざまな意味での『小ささ』をあざ笑う表現として定着した」と説明している。

また、このジェスチャーをめぐっては頻繁に騒動が発生しており、昨年5月にはスーパーマーケットチェーンが宣伝ポスターにこのジェスチャーやミニソーセージなどを盛り込んだことで男性コミュニティー内で炎上し、数日後に責任者が謝罪する事態になったほか、ある銀行もクレジットカードの広告でこのジェスチャーを使用してやはり男性ネットユーザーから攻撃を受ける事態になったと紹介した。

記事は、今回のマクドナルドの騒動について一部の冷静な韓国ネットユーザーからは「明らかに何の意図もない普通のジェスチャーなのに、一部も韓国人男性の餌食になった。毎回毎回ちょっとしたことで炎上するなんて異常」といった声も出ていると紹介するとともに、韓国紙・京郷新聞も以前に「今の政界は若い男性の選挙票集めのために彼らの感情を利用しようとしている。韓国がジェンダー平等社会になるのははるか先の話で、いつ実現するかなど到底わからない」と批評していたことを併せて伝えた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携