台湾フォックスコン、新車の宣伝映像が素材サイトの有料素材に酷似―中国メディア

Record China    2022年1月14日(金) 8時0分

拡大

電子機器受託生産の世界最大手、台湾のフォックスコンのホームページに掲載されている、新型の電気自動車のものとみられるプロモーション映像が、素材サイトで販売されている素材に酷似しているとの指摘が出ている。

電子機器受託生産の世界最大手、台湾の鴻海科技集団(フォックスコン)の公式ホームページに掲載されている、新型の電気自動車(EV)のものとみられるプロモーション映像が、中国の素材サイトで販売されている素材に酷似しており、しかも素材の価格はわずか19元(約340円)だとする指摘が出ていると、中国メディアの紅星新聞が12日付で報じた。

記事によると、フォックスコンの映像は、映像素材サイトの凌点網で19年12月19日に公開された「安豆莎莎」氏の作品に酷似しているという。フォックスコンはこれまでのところ、これについてコメントしていない。

フォックスコンは21年10月18日、台湾の自動車メーカー、裕隆汽車との合弁によるEVブランド「フォックストロン」から、SUVの「モデルC」、高級セダンの「モデルE」、バスの「モデルT」を発表している。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携