上海のSNS映えする書店、1時間に20ミリ以上の雨で店内が滝のように雨漏り―中国

Record China    2021年9月14日(火) 22時20分

拡大

中国・上海市の多くの区で11日、1時間に20ミリ以上の雨が降り、SNS映えする書店として知られる「鍾書閣」のテムズタウン店(松江区)では、店内が滝のような雨漏りになったという。

(1 / 4 枚)

中国・上海市の多くの区で11日、1時間に20ミリ以上の雨が降り、SNS映えする書店として知られる「鍾書閣」のテムズタウン店(松江区)では、店内が滝のような雨漏りになったという。

その他の写真

四川省のテレビ局「四川広播電視台」系の「四川観察」が12日、微博(ウェイボー)への投稿で報じたもので、鍾書閣の金鍾書(ジン・ジョンシュウ)副総経理は、「損失がどの程度か今のところはっきりとは言えないが、応急手当をしているところ」とコメントしているという。

2013年に上海市で開業した鍾書閣は「最も美しい書店」とも称され、同市内のほか北京市などにも展開している。

今回の雨漏りについて、ウェイボーユーザーからは「松江では滝のような雨だった」「本は無事か?」「本がかわいそう」「1冊でも多くの本が助かりますように」「どうしてこうなった」「手抜き工事か」などのコメントが書き込まれていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携