中国美女アスリート、東京五輪でゲットした「一番好き」な記念品とは?「私は使えないけど…」

Record China    2021年8月24日(火) 12時0分

拡大

東京五輪のトランポリン女子で銀メダルを獲得した中国の劉霊玲が、五輪で獲得した「記念品」を披露した。

東京五輪のトランポリン女子で銀メダルを獲得した中国の劉霊玲(リウ・リンリン、26)が、五輪で獲得した「記念品」を披露した。

世界ランキング1位で東京五輪を迎えた劉は、完成度の高い演技だけでなく、チャイナドレスを思わせる鮮やかな衣装や整った顔立ちでも注目を集めた。その美貌から、中国のメディアでは「トランポリンの女神」とも報じられている。

劉は23日に自身の微博(ウェイボー)アカウントに「今日は開封の日!栄光はもう去りました。東京五輪から持って帰ってきたものはこれです」と書き込み、動画を投稿した。

動画ではまず、自身が獲得した銀メダルとそれが収められていた箱、賞状などを紹介。選手村でもらったというトートバッグには、五輪のマークが入ったサムスン製のスマートフォン、同じくサムスン製のイヤホン、ドリンクボトル、五輪の市松模様が入った手ぬぐい、聖火のピンバッジなどが入っていた。また、食堂でのクイズに答えて1万ポイントを貯めるともらえるというピンバッジのアソートボックスもゲットしたことを報告した。

続いて、選手村の記念品販売所で購入した商品を紹介。マスコットのミライトワのぬいぐるみは「とてもかわいい」「必ず購入すべき一品」とし、親戚の子どもに購入したことを明かした。プラスチック製のペアコップは「五輪のマークが入っていて記念になるからというだけ」で購入したという。本当は保温マグが欲しかったものの売り切れていたそうで、「もしかしたら中国選手に買い尽くされたのかも」と笑った。クリアファイル4枚はお気に入りのようで「もっと買えばよかった」と後悔をにじませた。

このほかにも、子ども用と大人用のシャツ、ナップサック、携帯用リュックサック、たくさんのピンバッジを次々と紹介した。

そして、最後に「一番好きな物」として五輪の全競技のピクトグラムがあしらわれたネクタイを見せた。「色合いが落ち着いていて、本当に(普段も)使える」「もっと買えばよかった。現地に残っている他の選手に頼んで買ってもらおうかと思ったけど、試合を控えているので申し訳なくて(頼めなかった)。自分では使えないけどしっかりと取っておくわ。すごく好き。将来特別な人がこれを使うと思う」と語った。

競技で獲得した銀メダルだけでなく、手にしたたくさんの記念品にも心を躍らせているようだ。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携