<卓球>孫穎莎が伊藤美誠に感謝=「ライバルの存在うれしい」「対戦はいつも楽しみ」―中国メディア

Record China    2021年7月30日(金) 18時20分

拡大

中国メディアの澎湃新聞は30日、東京五輪卓球女子シングルスの孫穎莎が伊藤美誠に感謝したと報じた。

中国メディアの澎湃新聞は30日、東京五輪卓球女子シングルスの孫穎莎(スン・インシャー)が伊藤美誠に感謝したと報じた。

両者は29日に行われた準決勝で対戦し、孫が4-0で伊藤に勝利した。伊藤はその後、シンガポールのユー・モンユーに勝利し銅メダルを獲得。孫は決勝で同じ中国の陳夢(チェン・モン)に敗れて銀メダルを獲得した。

孫は試合後、「彼女と対戦するのはいつも楽しみです。私たちは同年代で、これから長い間戦っていくでしょうから」とコメント。また、「伊藤選手のようなライバルがいてくれるのはとてもうれしいです。私の成長を促してくれるので。表彰式で、彼女が(合図をして)私のメダルの向きを直してくれたので、きれいな写真を撮ることができました」と感謝の意を示した。

そして、「準決勝の出来は良かったと思います。伊藤選手との試合は難しいと感じるので、姿勢を低くして対応しました」「伊藤選手は混合ダブルスで素晴らしいパフォーマンスをしていて、コンディションも良かったので、今回の対戦では気持ちと姿勢をコントロールするようにしました」と語ったという。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携