自分の足を洗ったタワシで大根をゴシゴシ…韓国で飲食店の衝撃映像が拡散「汚い!」「中国のこと言えない」

Record China    2021年7月30日(金) 9時0分

拡大

28日、韓国・中央日報によると、韓国のSNS上で最近、ある飲食店の店員が自分の足を洗ったタワシで大根を洗う様子の映った動画が拡散し、物議を醸している。

2021年7月28日、韓国・中央日報によると、韓国のSNS上で最近、ある飲食店の店員が自分の足を洗ったタワシで大根を洗う様子の映った動画が拡散し、物議を醸している。

記事によると、問題になっているのは「韓国の某食堂の大根の下処理」と題した動画だ。男性がたらいに足を浸したままタワシで大根を洗っているのだが、途中、同じタワシで自分のかかとを洗っている。男性はその後また平然と大根を洗いだした。隣には女性がいてこの様子を見ているが、驚いたり制止したりすることはなかった。

この動画が拡散したことを受け、韓国食品医薬品安全処が確認したところ、当該動画はソウル市内のある食堂で撮影されたものだった。同処は「当該店を特定し、27日に現場点検を行った結果、食品衛生法違反行為を確認した。現在は管轄の官庁に行政処分を依頼し、捜査を進めている」と明らかにしたという。

現場調査の結果、主な違反内容は「消費期限切れの原料使用と調理目的としての保管」「冷凍食品保管基準違反」「原料などの非衛生的な管理」など。行政処分として営業停止1カ月7日と是正命令が下され、これ以外にも3年以下の懲役または3000万ウォン(約286万円)以下の罰金、5年以下の懲役または5000万ウォン(約476万円)以下の罰金などが下されることもあるという。

この衝撃の映像をを見た韓国のネットユーザーは「汚い!!!!!」「食べ物でふざけるのはやめて。もし自分の家族の口に入ると思ったらどう?」など怒りの声が続出しており、「動画の従業員が誰なのか調査して」「今すぐに店を閉めさせて、多額の罰金を科して」と厳罰を求める声も少なくない。

また、以前中国でキムチをつくる男性が、塩漬けの際に上半身裸で泥水のように濁った塩水に入って作業をしている動画が物議を醸したことから、「てっきり中国の動画かと思った」「これじゃ中国のこと言えないじゃん」というコメントや、「同じ地域の食堂の被害も相当なものだろう」「別の店が被害を受けないようにするためにも、店の情報を公開すべき」など同業者への被害を心配するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携