BTSが世界にキムチを広報も、中国語字幕に「泡菜」で物議=韓国ネット「韓国固有の食べ物なのに」

Record China    2021年6月22日(火) 22時20分

拡大

20日、韓国・ヘラルド経済によると、人気アイドルグループ・BTSが出演するインターネットの配信番組で、「キムチ」に「泡菜」という中国語の字幕が付いていたことが分かり、物議を醸している。写真はキムチ。

2021年6月20日、韓国・ヘラルド経済によると、韓国の人気アイドルグループ・BTSが出演するインターネットの配信番組で、「キムチ」に「泡菜」という中国語の字幕が付いていたことが分かり、物議を醸している。

BTSは15日、韓国の動画生配信サービス「V LIVE」の番組「Run BTS!」に出演し、料理研究家のペク・ジョンウォン氏からキムチの漬け方を教わった。番組は多国語の字幕付きで配信されているが、中国語の字幕では「キムチ」が「泡菜」と翻訳されていたという。記事は「泡菜は中国・四川省で食べられている塩漬け野菜の一種で、最近、中国政府が『泡菜はキムチの起源』だと主張している」と説明している。

「V LIVE」を提供しているNAVERは、「文化体育観光部の訓令を参考に、翻訳専門家がこのように翻訳した」との立場を示しているという。文化体育観光部は昨年7月、「公共用語の外国語翻訳・表記指針」訓令を出しており、「中国で既に広く使われている料理名の慣用的な表記をそのまま認める」とし、キムチを「泡菜」と表記することを規定しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「どういうことかと思ったら、文化体育観光部のミスだってことじゃないか」「文化体育観光部は親中派の集まりなのか?」「文化体育観光部もNAVERも問題だ」「せっかくBTSとペク・ジョンウォンが頑張ったのに水を差してくれたな」「韓国固有の食べ物なのに、なぜ慣用的表記にするのか。キムチはキムチであって、泡菜ではない」「中国語はスターバックスが星巴克になるなど、外来語の発音をそのまま表記している。キムチも泡菜とするのではなく『辛奇』とするべきだ。政府が積極的に動けば変えられるはずだよ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携