米下院議長、文大統領に「慰安婦問題で正義の実現が見たい」=韓国ネット「日本は大恥」「現政権では無理」

Record China    2021年5月21日(金) 15時20分

拡大

21日、韓国・プレシアンによると、訪米中の文在寅大統領がペロシ下院議長らとの懇談会で「米韓同盟は世界で最も模範的な同盟だ」と述べた。写真はペロシ議長(韓国大統領府Facebookアカウントより)。

2021年5月21日、韓国のインターネットメディア・プレシアンによると、訪米中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がナンシー・ペロシ下院議長らとの懇談会で「米韓同盟は世界で最も模範的な同盟だ」と述べた。

記事によると、文大統領は「韓国の経済、文化、防疫が発展したのは民主主義の 力であり、その民主主義の根底には強固な米韓同盟がある」とし、「米韓同盟は世界で最も模範的な同盟であり、今後も両国は同じ方向に進んでいく」と述べた。

また「米議会は民主主義を支持する全人類の議会だ」と評価し、「今日の議員の方々との面会により始まる米韓対話がコロナ事態の克服、経済回復など両国の協力を深め、世界の連帯を導くきっかけとなってほしい」と述べたという。

これに対しペロシ議長は「両国の友情は在韓米軍などを通じてより強固なものになった」とし、「米韓のみならず南北間においても国民の交流が活性化されてほしい」と述べた。また「2007年に米下院に慰安婦決議案を出したことがあり、安倍晋三前首相に会った際に何度も関連の発言をした」とし、「正義が実現されるのを見たい」とも述べたという。

これを受け、韓国のネット上では慰安婦関連の発言に注目が集まっており、「最高だ」「私も正義の実現が見たい。全てを韓国のせいにする図々しい日本の態度に腹が立つ」「『韓国は日本に勝てる』と確信させてくれた」「日本は大恥をさらしたね」など喜ぶ声が上がっている。

一方で「前政権の慰安婦合意を破棄し、自分たちは何もしない。そして票のために反日をあおるのが現政権だ」「文大統領の任期中に慰安婦問題の正義が実現されることはないだろう」「尹美香(ユン・ミヒャン、元慰安婦支援団体の前理事で支援金流用などの疑いで起訴されている)議員のことを言っているような気がする」「慰安婦問題の正義実現は尹議員の処罰から」など現政権への不満の声も多数見られる。

その他「親中の文大統領が同盟を強調したところで誰も信じてくれない」「ただのリップサービスだ」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携