「新疆綿花を支持します」シャオ・ジャンら人気芸能人が表明、ウイグル人権問題に絡むアパレル騒動

anomado    2021年3月26日(金) 11時40分

拡大

スウェーデンの衣料メーカーH&Mが新疆ウイグル自治区産の綿花の使用停止を発表した問題で25日、多くの芸能人がSNS上で「新疆綿花を支持します」のハッシュタグをつけたメッセージを公開している。

スウェーデンの衣料メーカーH&Mが新疆ウイグル自治区産の綿花の使用停止を発表した問題で25日、多くの芸能人がSNS上で「新疆綿花を支持します」のハッシュタグを付けたメッセージを公開している。

H&Mでは昨年9月、新疆ウイグル自治区での人権問題に絡み、同区産の綿花の使用停止と、同区に工場を持つ中国企業との取引停止を発表していた。この問題について24日、ネット上ではH&Mのボイコット呼び掛けが拡大したほか、同様に新疆産の綿花の使用停止を発表しているアパレルブランドへの批判も高まっている。

この問題について共産党機関紙・人民日報の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントでは24日、「新疆綿花を支持します」と書かれたロゴを公開。25日にかけて、これをシェアする芸能人が相次ぎ、歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)やゴン・ジュン(龔俊)、新疆ウイグル自治区出身の俳優アラン・ユー(于朦朧)、女優トン・リーヤー([イ冬]麗[女亜])やハニコジ(哈尼克孜)らが、「新疆綿花を支持します」のハッシュタグをつけたメッセージを投稿している。

なお、新疆産の綿花の使用停止を表明するアパレルブランドからは、イメージキャラクター降板を表明する芸能人も相次いでいる。歌手で俳優のタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)はラコステと、レイ(張芸興/チャン・イーシン)はナイキおよびカルバン・クラインとの契約停止を表明。プーマは俳優リー・シエン(李現)やヤン・ヤン(楊洋)ら、アディダスはTFBOYSイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)ら、バーバリーは女優のチョウ・ドンユィ(周冬雨)や俳優ソン・ウェイロン(宋威龍)らがそれぞれの立場を表明している。(提供/華流・anomado

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携