韓国の市民団体、安倍首相謝罪像の撤去求め抗議=韓国ネットは「親日派」と批判

Record China    2020年8月4日(火) 18時20分

拡大

3日、韓国・MBCによると、同国の民間植物園が、慰安婦少女像の前でひざまずいて謝罪する安倍晋三首相を模したとみられる像を設置した問題で、韓国の市民団体が同日、像の撤去を求め抗議した。写真は謝罪像。

2020年8月3日、韓国・MBCによると、同国の民間植物園が、慰安婦少女像の前でひざまずいて謝罪する安倍晋三首相を模したとみられる像を設置した問題で、韓国の市民団体が同日、像の撤去を求め抗議した。

市民団体「反日銅像真実究明共同対策委員会」のメンバーはこの日、像が設置された韓国北東部・平昌(ピョンチャン)の韓国自生植物園で抗議活動を展開。「安倍首相の謝罪像をただちに撤去せよ」などと声を上げた。

抗議の後、団体は像の設置を決めた植物園の金昌烈(キム・チャンニョル)園長と討論を行ったが、金園長は像を撤去する考えがないことを強調した。

これに、韓国のネットユーザーからは、「彼ら(団体)は親日派か?」「親日的な行動を取るような団体は日本に追放せよ」「抗議をした者たちは韓国の歴史を学んでいないのでは?」「韓国にこのような団体が存在していることが恥ずかしい」「彼らは民族の反逆者」などと批判の声が上がっている。

像の設置をめぐっては日韓両国で批判が出ており、菅義偉官房長官は7月28日、「そのようなことは国際儀礼上、許されない」「日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と不快感を示していた。日本の反応について金園長は「個人的な空間で行われたことだが、日本政府が過度な反応を示したようだ」と話した。(翻訳・編集/関)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携