「ヴィクトリアズ・シークレット」ショーで転倒!人気モデルのミン・シー、「足を痛めていた」証言も―中国

Record China    2017年11月22日(水) 11時10分

拡大

21日、前日に上海市で開催された「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーで転倒して話題のミン・シーが、特にけがもなくショーを終えたことを報告している。

(1 / 8 枚)

2017年11月21日、前日に上海市で開催された「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーで転倒して話題のミン・シー(奚夢瑤)が、特にけがもなくショーを終えたことを報告している。鳳凰網が伝えた。

その他の写真

世界各国から人気モデルが集結する米ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーが、今年はアジアで初開催された。このショーでは、ランウェイで滑って転倒してしまったミン・シーが一躍世界的な話題に。同ショーで転倒したモデルはミン・シーが初めてだが、転倒後は笑顔で起き上がり、衣装を直してランウェイをしっかりと歩き、人気モデルの貫録を見せている。

21日、上海のIFCモールに出演モデルたちと共に姿を見せたミン・シーは、すでにショックからは立ち直った様子で、明るい笑顔を見せた。特にけがもしておらず、転倒について聞かれると、「もう終わったこと。今日からは新しいスタートだから」と前向きに語っている。

今回の転倒に関しては21日、ミン・シーの友人で、人気司会者でタレントのシエ・ナー(謝娜)が、原因の一つとも思えるようなエピソードを中国版ツイッターで公開している。シエ・ナーの投稿には、病院で検査中と思われる長い脚の写真が添えられているが、これはミン・シー本人のもの。投稿文によると、ミン・シーは少し前に左右の靭帯(じんたい)、そして左足のアキレス腱を痛めていたのだが、今回のショーを完璧なものにするため、懸命に治療を続けていたという。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携