Record China

 
ヘッドライン:

中国とは異なる日本で人気の外車

Record china
配信日時:2017年11月13日 9時0分
  • 中国とは異なる日本で人気の外車

2017年11月12日、新浪に、日本ではどんな外車が人気なのかについて分析する記事が掲載された。

日本へ旅行で訪れた作者は、東京で見かけたという外車の数々を写真で紹介した。まず、イタリア車について、日本でよく見かける外車というわけではないが、日本にも少なからぬイタリア車ファンがいると指摘。イタリア車を選ぶ日本人は、これが個性を解き放つ一種の方法なのではないかと分析した。

ドイツ車については、日本ではフォルクスワーゲンよりもベンツの方がよく売れていると紹介。15年からベンツが輸入車の中では最も販売台数が多くなっており、実際に東京都内でもベンツを見かけることが多いという。しかも、低価格帯のベンツも少なくないとした。また、BMWやアウディを見かけることも比較的多いという。

米国車については、もし日本の街で普通のフォード車を見かけたら、それは宝くじに当たるほどの確率だと記事は紹介。これは中国と大きく異なっている点だろう。フォードはすでに日本市場を撤退しており、現在ではアフターサービスしか行っていないと伝えた。そして、米国では日本車が人気であるものの、日本では米国車はほとんど人気がなく、時折見かける米国車は「マッスルカー」、あるいは「マッスルカー系列」ばかりだとした。

記事は最後に、米国車よりもさらに悲惨な外車は「韓国車」だと紹介。起亜は現在日本で事業展開しておらず、ヒュンダイを東京で見かけることもなかったと結んだ。(翻訳・編集/山中)

あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!

関連記事

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1
コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

The world video

この記事を共有