Record China

 
ヘッドライン:

韓国メディアが「故・文在寅大統領」と誤記か=韓国ネット怒り心頭

Record china
配信日時:2017年9月13日 16時20分
  • 韓国メディアが「故・文在寅大統領」と誤記か=韓国ネット怒り心頭

2017年9月13日、韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領の生家の近況を知らせる韓国メディアの記事が、その趣旨とはまったく異なるポイントで注目を集めている。

同日午前10時に韓国の各ポータルサイトなどで配信されたこの記事には、配信から3時間ほどで3000を超えるコメントが寄せられた。内容をみると、「すぐに記事を訂正して!」「こんな誤記をするとは何事だ!」「狂った記事だ。本当に鳥肌が立った」「内容を確認してからアップしてよ!」など、多くの読者が記事の誤記に怒り心頭である様子が伝わってくる。他に、「記者が大統領を殺してしまうとは」「生きている人をペンで死に追いやったね」との声もみられる。

記事の誤りは、ネットユーザーらが掲示板や動画投稿サイトにアップした「証拠画像」で判明した。あるユーザーが「気絶するかと思った」として公開した記事のキャプチャー画像によると、本文の冒頭に「故・文在寅大統領の慶南(キョンナム)巨済(コジェ)の生家が、私生活の侵害を訴える住人が出入り口を封鎖したことで、事実上開放が中断された」とある。現職大統領の名の前に「故」とあるだけでも大問題だが、「コ」とのハングルの後にカッコ書きで「故」と丁寧に加えられてさえいる。これには投稿者らも大いに怒っており、「漢字でカッコ書きまでした誤りには弁明の余地がないと思う」と指摘している。

問題の記事は午前10時50分に修正が加えられたことが分かっており、この時に誤記は訂正されたとみられる。しかし修正された後もネットユーザーたちの怒りは収まらず、あるユーザーは「騒ぎの後にこっそり修正されてたけど、謝罪の一言もない」と指摘、他にも「この問題をこれで終わらせてはいけない。僕もわが目を疑ったよ」「謝罪文を出さなければどうなるか分かってるんだろうな!」と厳しい声が飛んでいる。

さらに、あまりに分かりやすい誤記であったことから「単なるミスとは思えない」「わざとやったのでは?」「意図的なものだと思う」と疑う声も多数寄せられ、中には「これを現実にしようという計略なのかも。記者を名乗るテロリストかもしれない。深刻に受け止めるべき問題だと思う」と、記事を書いた記者に疑いを向けるユーザーもいた。(編集/吉金

あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!

関連記事

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3
コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

The world video

この記事を共有