Record China

 
ヘッドライン:

北朝鮮問題、中国は最悪のシナリオを考える時に来た

Record china
配信日時:2017年9月13日 10時50分
  • 北朝鮮問題、中国は最悪のシナリオを考える時に来た

2017年9月12日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)は北朝鮮問題で中国は最悪のシナリオを考える時に来たと伝えた。

国連安全保障理事会は11日、北朝鮮の6回目の核実験を受け、北朝鮮への石油輸出の上限を設定するなどした制裁決議を採択した。決議は国連加盟国に対し、ガソリンや石油などの石油精製品の北朝鮮への輸出の上限を年間200万バレルに設定。原油も過去1年の輸出量を400万バレルまでとした。また、北朝鮮の繊維製品の輸出を禁じた。

米朝関係が緊迫化する中、北京大学の国際関係学院院長、賈慶国(ジャ・チングオ)氏はは、「北朝鮮問題で、中国は最悪のシナリオを考える時に来た」と指摘する。緊張が高まり不測の事態が起きることも考えられ、中国は米韓と早急に対策を話し合うべきだろう。これまで中国は北朝鮮を刺激し、孤立させることを嫌い、話し合いを避けてきた。このため、米韓がワシントンで会談をした以外、中国に打つ手はないと言える。

北朝鮮で不測の事態が起きれば、核をどの国が処理するか、難民問題にどう対応するか、北朝鮮の国内秩序をどう保つかなど、懸念材料は山積する。中国は最悪のシナリオを考えつつ、すぐに次の行動を検討すべきだろう。(翻訳・編集/大宮)

あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!

関連記事

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3
コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 北風荘***** | (2017/09/14 20:48)

    中国にとって最悪のシナリオとは、北朝鮮が中国の一部と結びついて分離独立運動に発展すること ではないのですか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • dm2***** | (2017/09/13 11:23)

    南から金を貰ったか? 誰からも相手にされず、自らも何の対抗手段も取れない南としては、米中の識者を買収し、戦争回避論戦を張るのみ。 不測の事態が起こった時に、中国が一番困るのは中米対立。 国内問題山積みの今、更に米国を敵に回したらどうなるか位は分かり切ったこと。 唯一の懸念は、権力奪取の為には国益をも顧みずに妄動する一派の存在でしょう、敵は内にあり。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹楊***** | (2017/09/13 11:15)

    >北朝鮮問題で、中国は最悪のシナリオを考える時に来た なに言っとんのや 94年の朝鮮危機の時に米国が妥協した後に お前らや露助が北を支援したからこんな事になったんとちゃうんか!! あの時に米国が北の核施設を破壊するか、約束通りに北に核開発を捨てさせておけばこんな事になって無かったやろ!!
    このコメントは非表示に設定されています。

The world video

この記事を共有