Record China

 
ヘッドライン:

韓国教授が日本の在外公館に批判メールを送信「無理な主張はやめよ」

Record china
配信日時:2017年6月15日 23時30分
  • 韓国教授が日本の在外公館に批判メールを送信「無理な主張はやめよ」

2017年6月15日、韓国・MBNによると、日本政府の在外公館が最近、現地で竹島や日本海の表記に関する情報を集めていることに対し、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学教授が批判のメールを送っていたことが分かった。

徐教授は同日、「日本の外務省と約70の在外公館のホームページに独島・東海(竹島・日本海の韓国名)の表記を発見した場合に連絡するよう求める文章が掲載され、国連、ジュネーブ国際機関、東南アジア諸国連合(ASEAN)などの日本代表部のホームページでも同様の内容を確認した」とし、「情報提供を受けるメールアドレスに独島が韓国領であることと、東海の表記が正当である理由を明確にする内容を動画と共に送り、無理な主張をやめるよう求めた」と明らかにした。

また、徐教授は「米国、ロシア、英国、ドイツ、フランスのような強大国の日本在外公館では関連の公示がなかった」とし、「これは影響力を行使しやすい弱小国から独島と東海表記を変えていこうという日本政府の執拗な戦略とみられる」と指摘した。さらに「日本政府は3年前から独島に関する国際的な世論を喚起するため本格的に動いている」と説明し、「韓国政府も積極的に対応する必要がある」と強調した。

これについて、韓国のネットユーザーからは「徐教授は真の愛国者」「地道な努力は必ず実を結ぶ」など徐教授の活動を称賛する声が寄せられている。また、「まずは慰安婦合意の破棄から!」「日本の暴走を止めるには、日本に強硬な姿勢を示せる人を外交部長官に任命しなければならない」と主張する声も。

そのほか、「韓国がこんな状態になっているのは親日が多いからでは?」「日本政府は今の韓国が李明博(イ・ミョンバク元大統領)、朴槿恵(パク・クネ前大統領)の時代とは違うということに気づいているか?」などと指摘する声や、「日本の歴史歪曲(わいきょく)や慰安婦問題への不誠実な態度を記録する本を作り、独立記念館で展示しよう」と提案する声もみられた。

中には韓国政府に対し、「韓国の政治家は本当に外交が下手。独島に関しては日本の主張を無視して自由に行動すればいい。その代わり、対馬が韓国領である証拠を探し、すぐに教科書に掲載して。ああ、じれったい。僕が自ら次の大統領選挙に出馬するべきかな?」などと助言する声もあった。(翻訳・編集/堂本

あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!

関連記事

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4
コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

The world video

この記事を共有