あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら
 

Record China

 

なぜ?米アップルの自社イベントに韓国メディアは招待されず

Record china
配信日時:2017年5月24日 20時20分
  • なぜ?米アップルの自社イベントに韓国メディアは招待されず

2017年5月24日、韓国・聯合ニュースによると、米アップルが毎年開催している世界開発者会議「WWDC」の今年のイベントに、韓国メディアを招待しないことが分かった。

アップルは23日(現地時間)、世界各国のメディアの担当記者らに来月5日に開幕する「WWDC 2017」の招待状を発送したと明らかにした。WWDCはアップルが会社の広報のために製品を発表するイベントだが、世界の時価総額トップである企業の最新IT技術の動向を把握できるという点で世界のメディアの関心を集めている。

アップルは今回のイベントに韓国のメディアを招待しなかった理由を明確にしていないが、韓国で昨年9月に施行された「不正請託および金品など授受の禁止に関する法律(請託禁止法)」に抵触する恐れがあるためとの見方が出ている。

アップルやグーグルなどのグローバル企業は自社の広報イベントに招待する各国のメディアに招待状を発送しているが、場合によっては航空機などの交通手段や宿泊施設、食事を提供することもあるため、請託禁止法に抵触する可能性があるという。しかし、韓国では「海外の企業に対しても国内法が適用されるのか」と指摘する声も出ている。

請託禁止法はニュース通信・新聞・放送・ネット新聞・雑誌およびその他刊行物など正式に登録されたメディアの従事者に適用されるが、個人ブロガーやフリーランサーは除外される。

一方、今月17〜19日に開発者向けイベント「I/O 2017」を開催したグーグルは韓国のメディアを招待していた。

これについて、韓国のネットユーザーからは「請託禁止法に反対する世論を形成しようと必死だね」「会社の金で行けばいい」「請託禁止法とは関係ない。記者が請託禁止法を批判したいのだろう」「ただ無視されただけ」などと指摘する声が寄せられている。

また、「韓国メディアを招待しない?クリーンで正確なスマホの情報が知れそうだ。よかった」「当然。サムスンを称賛するのに必死で、客観的な記事を書けないメディアを呼ぶはずがない」「毎日のようにアップルを批判する記事やコメントを書いて反アップル感情を作り出しているのに、招待されることを期待していたの?」「招待したところで『アップルに革新は望めない』と書かれるだけだから」「参加して『Do you know PSY(サイ)?』と聞くつもり?」など韓国メディアに厳しい声も。

そのほか「サムスンへの情報流出を阻止するために韓国人を排除したんだ。アップルは卑怯だね」「良い法律。これを機に韓国からアップルを追い出そう」との意見もみられた。(翻訳・編集/堂本)

あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら

関連記事

The world video

この記事を共有