Record China

 
ヘッドライン:

中国人を筆頭に、外国人の日本流入が増加…労働者として価値高まる

Record china
配信日時:2017年4月21日 5時10分
  • 中国人を筆頭に、外国人の日本流入が増加…労働者として価値高まる

2017年4月19日、華字メディア・日本新華僑報網によると、外国人の日本への入国者から出国者を引いた「純流入」が2016年10月現在で13万6000人と、1950年以降で過去最高を記録した。

総務省がこのほど発表した統計によると、外国人の「純流入」は13万6000人で2015年の実績を4割以上上回り、比較可能な統計が残る1950年以降で最大となった。「純流入」は4年連続で、増加幅も大きくなり続けているという。また、2015年10月〜2016年9月の間に日本に3カ月を超えて滞在した外国人は約240万人となり、この5年で50万人増えたとのことだ。

また、厚生労働省のデータでは、2016年10月末現在で事業者が届け出た外国人労働者数は108万人に達し、初めて100万人を突破したことが明らかになった。その筆頭は中国で、ベトナムやネパールなどからの入国も増えているという。外国人労働者に伴って、その家族の入国も増加傾向にあるようだ。

外国人の流入が増えている背景には、日本経済が緩やかに回復しているとともに、少子高齢化に伴って日本国内の労働人口が減り続けるなかで、日本企業が外国人の雇用に積極的な姿勢を見せていることがあるという。(翻訳・編集/川尻

あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!

関連記事

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1
コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • sya***** | (2017/04/21 07:13)

    こういうパターンで、ヨーロッパは20世紀に移民を受け入れ来たが、移民先で生まれた子供の、二流国民扱いが続き、純国民とは隔離されて、疎外感からあちらこちらで暴動が起こり、今ISが出来てから、洗脳された若者がテロに走っている。 フランスでのテロの続発は正に、そのものずばりの現象だ。ベルギーもそう。 安易に外国人を増やすことは、日本の長き伝統を破壊してしまう可能性が現実化する。 単純労働者は特に安易に受け入れてはいけない。 話は少しそれるが、世界の人口は今や70億人を超えて、国民を養えない国ほど人口が激増している。パイの大きさはそんなに大きくできないが、パイを欲しがる人間は激増して、当然分け前に与かれない者はテロに走るしかないというのが、現状だ。
    このコメントは非表示に設定されています。

The world video

この記事を共有