コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら
 

Record China

 

「キングコング:髑髏島の巨神」トム・ヒドルストンらに大歓声

Record china
配信日時:2017年3月18日 15時50分
  • 「キングコング:髑髏島の巨神」トム・ヒドルストンらに大歓声

2017年3月16日、映画「キングコング:髑髏島の巨神」の北京プレミアに、英俳優トム・ヒドルストン、中国の女優ジン・ティエン(景甜)ら出演者が出席した。鳳凰網が伝えた。

その他の写真

南太平洋に浮かぶ「髑髏島」に派遣された調査隊が、コングはじめ巨大生物と遭遇して死闘を繰り広げるアドベンチャー大作。16日に行われた北京プレミアには、俳優トム・ヒドルストンとサミュエル・L・ジャクソン、女優ブリー・ラーソンに加え、中国から参加したジン・ティエンが登場した。

中国でも人気の高いトム・ヒドルストンは今回、映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のPRでやって来て以来、3年ぶり訪中となった。中国では「抖森(ドーセン)」の愛称でよく知られるが、これは「ヒドルストン」の発音がこのように聞こえるため。トム・ヒドルストン自身もこの愛称をよく知っており、北京プレミアでは大勢のファンの前で、「ドーセン」と名乗って拍手を浴びている。

「無人島に取り残される時、1つだけ持参できるとすれば何を選ぶ?」の質問に、トム・ヒドルストンは「ナイフ」と即答。ココナツの実を割って食べ物を得るためだという。ブリー・ラーソンは、「ものすごく大きなピザ」とかわいらしく回答。サミュエル・L・ジャクソンは「最強の女性。しかも料理ができればなおさらいい」と珍回答を披露し、会場は笑いに包まれた。

「キングコング:髑髏島の巨神」は中国で、今月24日から公開予定。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1
コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2017/03/18 18:06)

    日本人としてはゴジラの出て来ない『怪獣映画』は面白くない。昔のゴジラシリーズには『ゴジラ対キングコング』という作品があった。雷で帯電したコングが電気ショックでゴジラを攻撃するのだ。今だったら著作権違反で原作者に訴えられるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。

The world video

この記事を共有